スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟です。 

ぬけめもの弟のひとみひとみ(マビキャラ名)事、英晃(ヒデアキ)と申します。

2010年3月22日午前7時ごろ、ぬけめも事兄の佳浩(ヨシヒロ)は、私と会話しており
ちょっと目を離した時に自室で急に倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。

亡くなったとはいえ、プライバシーもある為詳しくはご説明できませんが
マビノギでお世話になった方には簡単にでもお知らせした方がよいと思い、現在このブログを書いています。

死因は致死性不整脈でした。
バタンと倒れた時には意識を失っており、心配蘇生法を絶えず続けましたが
救急車が到着し、しばらく経つと心臓は完全に止まり、そのまま鼓動が戻る事はありませんでした。

享年27歳、死ぬにはあまりにも若く、弟の私としても非常に残念で仕方ありません。

長く一緒に暮らしていて、呪いたいほどにくい時もありましたが、私たち兄弟は親友のように遊んでいました。
尊敬できる、博識な兄でした。
兄がいたからこそ、今の私がここにいる、と言っても過言ではありません。

これから私は、いえ、残された我々はその事実を受け入れなければありません。

ですが、私は死は肉体の死亡であり、魂の解放だと思っております。

きっとあの世からマビノギにログインする事でしょう。その時はぜひラビ通常でも一緒に行って上げて下さい。


兄の友人を葬儀に招く際、「まじで!?」「冗談乙」みたいな返答が多くて大変困りました。
でも、そうですよね。私を含め家族誰一人として「死」を認識していないと思います。

あまりにも突然、春からは大学入学が決まっており、頑張るぞ!みたいな時だったのであまりにも無念。


この今書いているブログより24時間前は、普通にマビノギしたり夜中に買い物に行ったりしていたので

私もポカーン。という感じです。




あれ、なんかこれ詳しく書きすぎじゃね、と思いつつも
まぁいいか、と考えるひとみひとみでした。


最後に兄と親しくした皆様、本当にありがとうございました。

もし宜しければ遠くからでも構いません。兄のご冥福をお祈り下さい。


倒れた時に意識を失っていたので、本人は死んだ事すら気がついてないかもしれません。
今も眠るように安らかな顔です。
苦しまなかったことだけが、唯一の救いです。

スポンサーサイト

元旦 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


大晦日 

大晦日ですね。

今年の目標は全然達成できていませんが、何かのきっかけを掴んだ気がする一年でした。

来年もよろしくお願いいたします。
それでは皆様、よいお年を!


インフル 

2日ほど前、熱が39.2℃まで上がりました。

さすがにこれはインフルエンザかもしれない、ということで病院へ行ったのですが…
検査結果は陰性でした。

しかし、検査に出ないインフルエンザもあるらしく、「タミフル」を処方されました。
「これを飲んで熱が下がったらインフルエンザかもね」的な診断。

飲んだら熱下がったので、やっぱりインフルエンザだったのかもしれません。


犬 

15年飼った愛犬が死ぬ夢を見ました。

目が覚めて、「よかった夢だ。ちょっと様子を見に行こう」と思ったのですが…


1年前に死んでました。


寝ぼけていたとはいえ…すごく悲しい気持ちになりました。

1年経った今でも、私の中には認めたくないという気持ちがあるのでしょうかね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。