スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊 

夏が近づいていますね。

先日の深夜、部屋が妙なにおいで満たされていたため下の階に降りてみると、
蚊取り線香が煙をたてて仕事をしている最中でした。

親が言うには「蚊がいたから」ということですが…まだ5月なのになー。

蚊といえば、最近発見したことがあります。
1chダンバでPvPばかりしている****団というギルド…あれの三文字目。
なんか字が小さい気がするのでギルド検索し、サーチエンジンで検索してみると…
案の定、「漢字の"力"」ではなく「カタカナの"カ"」でした。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
一番上に「蚊」についてのページが出てきたので読んでました。

唾液は本来、吸引した血とともに蚊の体内に戻される。血液を吸引し終われば、刺された箇所の痒みはさほど感じることはない。何らかの理由で吸引を中断し飛び立った場合、唾液を刺された体内に残したままであるため、痒みが残る。蚊を叩き落す際、上から潰すと唾液が体内へ流れ込むため、指で弾き飛ばすと、痒みを抑えることができる。(ウィキぺディアから引用)

これはつまり、
「吸われてても、吸い終わるまで放置しろ。気になるなら叩くのではなく、弾き飛ばせ」
ということですね。
すごく勉強になりました。

昔、山へ行ったときのことです。
蚊が多すぎて追い払ってもきりがないので、吸われ放題にしていたことがありました。
刺され過ぎで大変なことになるな…と落ち込んでいたのですが、あまり痒くないし、家に帰るとときにはほとんど治っていました。「蚊の毒が弱かったから」「日光に当てていたから」などいろいろ理由を考えていたのですが、「吸い放題にしていたから」が正しかったのかもしれませんね。

しかし、吸われていたらつい叩いてしまいそうですよね…。
反射的に…バシッと。


コメント

わたしは蚊の羽音が聞こえたら仕留めるまで追い回すタイプです

かっこいい…!

私は親と同じく、発見したら大量の蚊取り線香焚く攻撃をします。
一応倒そうとするのですが、彼らは動きがはやいので面倒くさいです。

蚊といえば寝てる時に耳元で
「プーン」というのが嫌です・・。
一度でも聞いたら仕留めるまで眠れない・・・・!

布団に潜れば刺されないかな…
などと思いつつそのまま寝て、いつも刺されています。
指や耳を刺すのは痒すぎるのでやめて欲しいです…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nukememo.blog25.fc2.com/tb.php/185-dd626b26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。